人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

旅行

海外旅行での盗難

ジプシーの子どもたちが近づいてきて 今まで海外旅行をしてきて盗難にあったことは一度もありません。と言っても正確にいうとあるにはあるのです。ただペンケースとか手袋とかのとるに足らないものですが。あれはロシアのサンクトペテルブルグのネフスキー大…

カレーマルシェの思い出

ウイーンで食べたカレーマルシェ 先日テレビを見ていたら、人気のある女芸人の大久保さんがカレーマルシェが好きだと言っていたんです。そしたら遠い記憶がよみがえってしまいました。ウイーンで食べたレトルトのカレーマルシェが美味しくて、日本人でよかっ…

ロシアの地下鉄とクレムリン

つきまとわれそうになる ロシアのモスクワに行った時のことです。絵葉書で見たのとまるで同じの宮殿のような地下鉄のホームに感激して、娘と地下道を歩いてました。そしたら、突然一人の男の人が日本語で話しかけてきて、「何度も日本に行ったことがあるし、…

バルセロナでフラメンコ

フラメンコを見に行く スペインのバルセロナにあるカタルーニャ音楽堂にフラメンコを見に行ったことがあります。なるべく夜は出かけないようにしているのですが、たまにはコンサートでも行こうと思ったのです。ホテルは地下鉄カタルーニャ駅に近くてエル・ド…

海外旅行のトラブルについて

工事中で電車に乗れない もう何年も前の話ですが、パリに遊びに行った時、RER(エル・ウー・エール)のC線でヴェルサイユ宮殿に行こうとしました。セーヌ河畔のオルセー美術館の近くにある駅から電車に乗ろうとしたのですが、駅に入ろうとしたら張り紙が貼っ…

アルハンブラの夢とウイーンの美女

上の写真はチャピス坂から見たスペインのアルハンブラ宮殿 返金不可のホテルに注意 私の失敗談なのですが、安さにつられてキャンセルの時に返金不可のホテルを予約してしまいました。アルハンブラ宮殿に行きたくて、スペインのグラナダのアルハンブラ・ドリ…

私の海外旅行のポリシー

貴重品はバッグに入れない 海外旅行に出かけるときは大事なのはずばりパスポートとお金です。命の次に大事なのはパスポートです。空港内とか飛行機内なら手に持ったり、バッグに入れたりしても大丈夫だと思います。でも空港を一歩出たら手に持つバッグには絶…

私の海外旅行術

ガイドブックを持って行かない 海外旅行に出かけ始めた頃、書店でいろんな人の「これが最高の旅行術」というものを参考にさせていただきました。まず最初は現地の情報収集についてですが、ガイドブックとインターネットでの皆さんの貴重な体験の情報が頼りで…

私とタクシー

今週のお題「わたしと乗り物」 海外ではタクシーに乗る機会が多い 日本では交通が便利なところに住んでいるせいか、タクシーに乗る機会はあまりありません。ですがひとたび海外に出かければ、乗らなければならない状況が出来てしまいますし、またこれほど便…

飛行機に乗って見たら

今週のお題「わたしと乗り物」 飛行機が怖かったはずなのに 確かに以前は飛行機が怖かったはずなのに、今では気にもしない自分がいることが不思議です。テレビのニュースで飛行機事故の悲惨さを見ると怖いと感じるのに、自分が乗るときはそんな考えは眼中に…

ロシアの列車が一番好き

今週のお題「わたしと乗り物」 夜行寝台が人気 列車の旅が好きなので、昔は座ったまま長距離列車に8時間乗っても平気でした。車窓を眺めているだけであっという間に時間が過ぎていくのです。そんな私がロシアに行って「夜行寝台」というものがあることを知り…

私の旅行術 荷物編

Tシャツや下着は2~3着あればいい 海外旅行に初めて行くことになって、まず荷物を詰めようとしてもうびっくりです。必要な荷物がリュックサックに入らないのです。それで、圧縮袋を買いに行って来て、また詰め始めるのですが、背負ってみるとこれが重すぎ…

体調を崩してわかったこと

モロッコのタンジェールで泊まったホテル KENZI SOLAZOUR(ケンジソラズール) クジラウオッチングに行くはずが 断崖絶壁の街ロンダからスペイン最南端の港町アルヘシラスでまでやって来ました。乗るはずだった列車が走らないことがわかって慌てましたが、無…

子供が帰ろうとしない白馬旅行

今週のお題「夏休み」 列車に乗り遅れそうになる 子供の学校がそろそろ夏休みになるので、どこかに連れていかなきゃと旅行の計画を立てました。うちの子供たちは野放しにしておくと、本当にだらだらと過ごしてしまうのです。だから、今年の夏休みは本当に楽…

最高の夏休み

今週のお題「夏休み」 上の写真は息子がダイビングした時にインストラクターが撮ってくれたサンゴ礁 西表島の透明な海が見たい 私にとっての最高の夏休みは7泊8日で沖縄の離島の西表島へ旅行にいった経験です。7月21日になって子供は夏休みになり、また親に…

私が見たストックホルム 続編その1

北欧のバカンスは厳しい? 以前、ストックホルムにはウイーンのようなカフェ文化は存在しないと書きました。外食する習慣がないらしく、夏のバカンスもまた彼ら流の過ごし方をするようです。同じ北欧のお隣の国フィンランドにお嫁に行った方の話によると、も…

私が見たストックホルム 続編

ストックホルムでレストランを追い出される トラムに乗って海の見える場所までやって来ました。ガイドブックに載っていた海の見えるレストランがあるのです。そこはビュッフェスタイルのレストランで、自分の好きな飲み物だけ注文したら、食べ物は自由にとっ…

私が見たストックホルム

パリよりも安全で便利 もう何年も前ですが、ベルリンからスウェーデンのストックホルムに行ってみました。どんなところか一度行って見たかったからです。洗練された都市と言うイメージが思い浮かぶ街ですが、本当に想像通りでした。空港からストックホルム市…

ベルリンの思い出 続編その3

お屋敷ホテルは小さな美術館 ベルリンはホテルも地区によっていろいろなタイプがあるので、自分の好みで選べて楽しめます。以前シャルロッテンブルグ地区にあって、由緒あるお屋敷を改装したホテルに泊まったことがあります。その時の部屋は寝転がれるソファ…

ドイツの思い出 続編その2

ベルリンのマイスター認定のパン屋 日本での情報収集で、ドイツにはパン職人のマイスターの称号を持った店が数多くあることを知りました。ドイツパンと言えば、日本で有名なのはやはりプレッツェルだと思います。パンの皮がきつね色でつやつやしていて光沢が…

ベルリンの思い出 続編

ベルリンで蜂に襲われそうになる? ガイドブックに、夏のベルリンは蜂が多いので注意したほうがいい、と書いてありました。それで、その忠告に素直にしたがって薬局で虫よけリングを購入して持って行きました。よく街で小さなお子さんを乗せたベビーカーにぶ…

空の写真

今週のお題「空の写真」 パリの空に浮かぶ雲 セーヌ河畔から見たオルセー美術館を覆っている雲 今週のお題は「空の写真」ということですが、正直言って、今まで空の写真を撮ったことなんてなかったので困りました。それで、去年旅行したパリで撮った写真の中…

ベルリンのおもいで

吉野智子さんの本に導かれて 私がなぜベルリンに行くことになったのか、それは1冊の本のおかげです。正直それまではベルリン、いやドイツに行こうだなんて、思ったことなどなかったのです。私の頭の中では、なんだかやたら物価が高くて、当然ホテルも高そう…

スロヴァキアの旅 続編

スロヴァキアの駅は昼間は真っ暗 昨日の話の続きを書きます。上の絵葉書(スロヴァキア第二の都市のコシツェ)は忘れかけた10年前の旅の記憶を久しぶりに思い出させてくれました。最も印象的だったのが、駅に行ったら構内が本当に日本でいう「真っ暗」に近か…

スロヴァキアへの旅

スロヴァキアで中年のおじさんが「ママ~」を連発 押入れから出てきたこの絵葉書、懐かしくて当時のことが思い出されます。ウイーンから列車に乗ってスロヴァキアの第二の都市コシツェへ向かいます。コンパートメントの4人掛けの座席で8時間の長旅です。客…

スロヴァキアの思い出

スロヴァキアってどんなところ? 今、法事で実家に来ています。昔出した絵葉書が見つかって、当時の旅行のことを懐かしく思い出しました。本当はウイーンからモーツァルトゆかりの地であるザルツブルグに行きたかったのです。でも、よく調べてみると、ホテル…

西表島の話

あ まるでジャングルのような道を歩いて 石垣島からフェリーで離島の西表島に着きました。着いてまずあたりを見回すと、人が誰もいなくて、「ここって、人が住んでいるのかなあ」と思ってしまうくらいでした。すると、そこに自転車に乗ったひとりの少年が現…

アルヘシラスからタンジェールへのフェリー

フェリーの規模の大きさに驚く 今まで外国で私が乗ったフェリーは、ヘルシンキからエストニアのタリンまでの小さなものです。 ですので、あのフェリーを想像していた私は、その規模の大きさに驚き慌てました。 このフェリーはトラックや自動車はもちろん、旅…

青の街で人気のシャウエン

なぜ、こんなにも青が好きなの? 「青の街」として話題のシャウエンの正式名は、シェフシャウエンだそうです。 ブルーがかわいい、と人気の街らしいので、興味があって行って見ることにしました。 ガイドブックで見たことしかなかった景色が、確かに目の前に…

アルハンブラと24時間一緒にいられるアパート

アルハンブラ宮殿をいつでも見ていられる部屋! アルハンブラ宮殿の姿を思う存分眺めていられるのは、展望台からしかない、なんて思っていました。 このアパートに泊まるまでは、です。 これが私が泊まった部屋からの眺めです。 この写真あまりよくないです…