人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

やる気が出ないときの対処法が見つかりません

今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」 とりあえずはやるべきことを習慣にするための努力を 私が今一番やる気が出なくて困っていることは、やらなくてはいけない、いや自分の楽しみのためにはやるべきなのに、どうしても実行に移せないことで、それは中国語…

やる気が出ない時の特効薬

今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」 まずは沈んだ気持ちを明るくしないと 今読んでいる朝井リョウさんによる新聞の連載小説『生殖記』では主人公の尚成(しょうせい)君がやる気を出す場面がある。彼は企業の総務部に勤務しているのだが、その日はちょう…

哲仁王后、俺がクイーン?

哲宗やっている俳優さんは何者!? 韓国ドラマ『哲仁王后、俺がクイーン?』は放送が終わってからだいぶ経つのに、未だに後を引くドラマだ。ビデオに録って、後からCMを飛ばして見ていたが、面白いので、今でも何度も見てしまう。実は最初は番組表のタイトル…

山崎福也選手

プロ野球は分からないけれど、なぜか気になって 私は目覚ましをICレコーダーにセットしているので、NHK第一ラジオのアナウンサーの声で目を覚ます。毎朝5時15分にその日のトップニュースを聞きながら布団から出るのが日課だ。確か今日は「吉田正孝選手はド…

新茶のことで問い合わせたら

店員は親切、それとも、押し付けのどちらか 私にとって、また新茶の季節がやってきた。世間でいう新茶は4月下旬から5月が一般的だが、私の待ち望む新茶は11月の初めごろに発売される。それは毎年、年末になると買い出しに出掛ける市場にあるお茶屋さんの…

ラトビア

私にとっては、どうしても行く必要があった国 先日の日経新聞の日曜版に載っていた小川糸さんのエッセイのテーマはラトビアだった。ラトビアはバルト三国のひとつで、小川さんにとっては”魂のふるさと”なのだと書いている。「この地に何度も足を運ぶうち、人…

本にカバーを掛けるのは

自分のは見られたくない、でも他人のは見たい 昨日の朝日新聞の『天声人語』は読書週間が始まったこともあって、書店で本にカバーをかけてもらう話から始まった。店員さんに「カバーをかけますか」と聞かれたら、「はい」と即答する。執筆者は「自分が選んだ…

方向音痴

自分が今いる方角が分からないのが、方向音痴 土曜日の朝日新聞の連載『サザエさんをさがして』のテーマは方向音痴だった。長谷川町子さんの漫画では「方角音痴」と書かれており、波平さんが交番で目的地までの行き方を教えてもらう。だが、お巡りさんの説明…

ウソつきました

言葉は時とともに変化するから、それが普通に!? 最近スーパーのレジで、「大丈夫」という言葉を聞くことが多くなった。例えば、店員さんが以前だったら「ポイントカードをお持ちですか」と尋ねる場面で、「ポイントカードは大丈夫ですか」というフレーズを…

私は本をストッカー

今週のお題「わたしは○○ナー」 趣味は積ん読で、せっせと本をストックする人 先日の新聞の夕刊に載っていた漫画は、夜が長い秋にふさわしい読書がテーマだった。初老の夫婦の妻の方が夫に「たまには本を買って読もうかしら」と言うと、「婆さんが読書とはめ…

私はライスイーター

今週のお題「わたしは○○ナー」 お米が好きだと気付いたのは、海外旅行の後 私はパンよりも断然お米が好きなごはん党で、ライスイーターと言ってもいい。こんなご飯が大好きな私も昔はそんなのどうでもいい、つまりパンもご飯もどちらも好きだった。正直言っ…

私は人間ウォツチアー

今週のお題「わたしは○○ナー」 努力しなくても、遭遇するのが人間ウォツチアー 別に趣味ではないけれど、人間観察は下手な小説よりはるかに面白い。それならばということで、”人間観察する人”という意味で人間ウォツチアーと呼んでもいいかなあと思った。初…

私は新聞記事のスクラッパー

今週のお題「わたしは○○ナー」 ▲あしかがフラワーパークのイルミネーション。10月22日の夕刊の紙面から。 毎晩切りぬいて貼る、それが至福の時間 現在の私は新聞を3紙取っていて、毎日新聞記事をスクラップしている。新聞を読んでいて、少しでも気にな…

私は早朝ウォーカー

今週のお題「わたしは○○ナー」 早起きが大好き、なわけない、でも身体が動いて 私は毎朝ウォーキングをしているが、早起きが好きなわけでもないし、また健康にいいからという殊勝なことを考えているわけでもない。ましてや痩せたいからなどとは夢にも思って…

NHK語学講座のリスナー

今週のお題「わたしは○○ナー」 ▲まいにちフランス語11月号テキストから。 モチベーションの原動力は旅行 私はNHKラジオ語学講座のリスナーで、毎日番組をICレコーダーに録音して聞いている。思えば、今まで沢山のありとあらゆる語学番組を聞いてきた。最初は…

トルティージャ

▲NHKまいにちスペイン語テキスト10月号の口絵より。 トルティージャとはじゃがいも入りスペイン風オムレツのこと。HNKのスペイン語のテキストの巻頭においしそうなトルティージャの写真が載っていた。思わず懐かしさがこみあげてきて、以前訪れたバスク地方…

家こそ快適な仕事場

ホテルで仕事、さぞかし集中できると思いきや・・・ 先日の日経新聞の夕刊に連載されている岸本葉子さんのエッセイのタイトルは「家こそ快適な仕事場、再確認」だった。岸本さんは住んでいるマンションの上階の工事のため、やむなくビジネスホテルで仕事をす…

思わぬ偶然の出会い

怖いと思っていた人は普通の人だった!? 昨日そこでしか売っていない牛乳を買いに遠くのスーパーに出かけた。そしたら、偶然に団地に住んでいる知人のMさんに出会った。Mさんも私同様近所にスーパーがあるのにも関わらず、気が付くと足がこちらに向かってし…

アニー・エルノー

私の好みじゃないと思った、されど一気読み 先日、テレビのニュースが今年のノーベル文学賞がフランスの女性作家に決まったと告げていた。アニー・エルノーという名前で、その小説は中絶、結婚、離婚といった自身の体験によって書かれたものだと言う。彼女の…

猫の貰い手見つかりました

2匹とも引き取ってくれる、そんな奇特な人が 以前にも既述したが、お寺の敷地に住み着いた野良猫の子供2匹の話をしたい。昨日あれからどうなったのか、気になって実家に居る義姉のミチコさんにメールをしてみた。「子猫を貰ってもらう話、あれからどうなっ…

散歩しながら声を聴く

秋が深まり、やがては何もない冬が 最近特に感じるのは秋が一層深まって来たなあということ。毎朝通りすぎる公園にあるクチナシが剪定されて、以前のような勢いを失った。おまけにところどころの葉っぱが黄色くなっていて、このまま行けば、すべて無くなるの…

真夜中の小さなハプニング

新聞が気になって、手が玄関のポストに 今日私はこのブログを寝ぼけ眼で書いている。と言うのも夜中にちょっとした活動をしてしまったからだ。事の子細はこんなわけだ。いつものように10時半ごろに布団に入ったのだが、急に寒さを感じて夜中が目が覚めた。…

あったらいいなあを詰め込んで

今週のお題「カバンの中身」 カバンはできるだけ軽い方がいい、されど現実は 普段持ち歩いているカバンの中身は基本的に財布、交通系ICカード、クレジットカード、それにティシュとハンカチくらいです、なんて言いたいがそうはいかない。もし万一雨が降った…

また旅する時が

世界は変わりつつある、新しい一歩を踏み出せるか 以前、叔母の娘から、遺品の洋服が送られてきたことを書いた。その前に義姉のミチコさんから、法事の引き出物を送りたいことやコロナが収まったら3人で旅行に行きたいと彼女が言っていたとの連絡があった。…

電子マネーを使い切る

完璧に使い切るはずだった、されど・・・ 先日のテレビのニュースで、政府はいずれは健康保険証を廃止して、その代わりにマイナカードを使うようにしたい考えだと言っていた。となると、いつでも持ち歩く必要があるのだが、健康保険証と違って、その中には銀…

認知症世界の歩き方

今週のお題「最近おもしろかった本」 認知症の人には世界はどんなふうに見えているのか 昨日、ふらっと本屋に立ち寄ったら、店先のワゴンの中にこの「認知症世界の歩き方」を見つけた。正直言って、以前に新聞の広告で見かけたことがあったが、ふ~んと言っ…

米の値段に仰天

10月の食品の値上げ、まさかの米もそうだった 昨日スーパーにお米を買いに行って仰天した。米の値段が天文学的に上がっていたからだ。たしか、新聞では米価はむしろ下がっていると聞かされていたから、余計に信じられなかった。以前食パンの値段が上がったと…

ソフトクリームのコーンの秘密

ソフトクリームの謎が解けた、なぜコーンなのか 昨日の新聞のコラムで見つけたのは、なぜアイスクリームはコーンに入っているのかという話だった。おかげで、アイスがあのカリカリしたトウモロコシ?の粉で作られたような三角の入れ物に入っている、その謎が…

転勤族って大変なんです

いろんな所に行けて羨ましい、されど・・・ 昨日のTBSラジオ『宮藤さんに言ってもしようがないんですけど』のテーマは転勤族の娘の愚痴だった。今回は宮藤さんがリスナーの人ふたりと電話で繋がって、傍目からは見えにくい事情を聞きだしていて、とても面白…

野良猫に困った!

増え続ける野良猫、貰い手を募集中 昨日田舎に一人で住む義姉のミチコさんに電話をした。目的はエアコンの修理を促すためで、いつもこたつに潜っていれば大丈夫などと言って取り合ってくれなかったからだ。昨年の暮れから正月にかけて、暖房をつけても、いっ…