人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

世界でうける日本のお菓子は何?

まさかのお菓子がランクイン テレビで、「世界で受けるお菓子は何?」と題した番組がやっていた。ここでのお菓子は、日本各地のお土産で、人気がある昔から名物と呼ばれるものだ。”名物にうまいものなし”とも言われるが、人の好みは十人十色なので、好きな人…

妹を拒否する子に親はどう向き合えばいいのか

克服したかのように見えたが、それは思い過ごし 昨日、ブログに親と子どもとの関係が変わると評判のフィリッパ・ペリー著の『親に読んでほしかった本』の感想を書いた。それでふと思い出したのは、親戚の娘夫婦のことで、彼らには7歳と5歳の娘がいる。問題な…

自分の親に読んでほしかった本

大人にも自分自身の感情を扱う練習が必要 この本のことを知ったのは、新聞の新刊書のコーナーで、世界46か国で200万部のベストセラーになっていると書かれていた。「子どもとの関係が変わる」との副題も付いていて、俄然、興味津々となった。そうなると以前…

フードデリバリーサービス

素泊まりの宿で利用して、感激! 『52ヘルツのクジラたち』で本屋大賞を受賞した作家の町田そのこさんが日経の夕刊のエッセイに書いていた、フードデリバリーサービスを利用するのか夢だったと。どう言うことかというと、町田さんは九州の福岡に近い田舎に住…

災害訓練で炊き出しの手伝いをしたら

アルファ米は意外と美味しかった 市営住宅に住む知人の中川さんは先日の土曜日に団地の災害訓練に参加した。同じ階に住む理事の中村さんに是非にと誘われたからだった。理事というのは毎月の自治会費を集めたり、回覧板を回したりと言った役目がある。中村さ…

漢字の練習

今週のお題「練習していること」 漢字をきちんと書くのは意外に難しい 昨日、NHKラジオ英会話をディクテーションしていると書いたが、実は意外なことに気が付いた。ノートにその日のダイアログのストーリーを書き留めた後、日本語訳を書いていたら、何たるこ…

英作文の練習?

今週のお題「練習していること」 やるのが当たり前で、習慣のようなもの 練習していること、と言われても、私には何もないなあと思っていた。それに、悲しいことに、練習してどうにかなったという成功体験などないので、余計に練習という言葉が空しく聞こえ…

渋谷のスクランブル交差点が第一位?

外国人の発想は日本人の理解を超えている? 昨日、用があって居間に行ったら、テレビで『ざわつく金曜日』をやっていた。この番組はあまり見たことはなかったが、その名前だけは知っていた。なぜなら、新聞を読むのが習慣になっている私は、いつも『今週のテ…

歯医者を卒業したい

今週のお題「卒業したいもの」 いつまで続くのか、歯科治療の先は見えない まことに恥ずかしい話だが、歯医者と縁が切れない。一日も早く、歯医者を卒業したいと熱望し、日々歯磨きに精を出している。とは言っても、私の場合は一日に一回寝る前、いや、夕ご…

「つくしが気持ち悪い」に仰天

つくしを摘みに行くのが嫌な理由とは? 前回、実家の義姉のミチコさんから地元にある公園のことで、電話があったと書いた。その際ついでにどうしても聞きたいことを尋ねた。それはつくしのことで、メッセージにも「つくしを今煮ていたところ」だとあった。去…

はてなブログで地元の情報に出会えた

ロウバイについて検索したら、予想外の驚きが 昨晩、もう眠いのに、もう布団に入ろうと思っていた矢先に、ふとある事を思いついた。ある事とは、ロウバイのことで、実家の近くに、いや、車で行ける範囲のところにロウバイが見られる場所はないものだろうかと…

「給食を2,3人分食べます」に違和感

いつの間にか刷り込まれたフレーズに敏感に反応 私はいつも、ブログを書いた後、ユーチューブの動画でラジオ体操をしている。昨年は左肩の痛みや右膝の裏に水が溜まったりして辛い思いをしたので、その予防の一環として始めた。そのラジオ体操第一と第二の動…

安楽死を扱った番組を見て

自らの意志で死を選ぶということ 土曜日の夕方テレビ番組で、安楽死について特集しているのを偶然見てしまった。ちょうど夕飯の支度をしていたのだが、思わず手を留めて、テレビの画面に釘付けになった。取材の現場はスイスのレマン湖畔にある安楽死専門の施…

サニーレタスからバッタ?

これは凄い幸運、というしかない いつものように新聞の投稿欄を見ていたら、「サニーレタスから出てきた珍客」というタイトルに目が釘付けになった。はて、珍客って何?と訝しく思い、その正体を知りたくて、早速読み始めた。投稿の主の柏佑子さんはサニーレ…

想像を絶する『楽園』の世界

商売のための旅は命がけ 以前2021年のノーベル文学賞を受賞したアブドゥルラザク・グルナの著作『楽園』をどうしたものか、困っていると書いた。主人公の少年ユスフが父親の借金の方に商売人のサイイドに売られるところから始まる物語だ。何を困っていたのか…

つくし見つけた!

今週のお題「小さい春みつけた」 探していたら、見つかるものです 昨日、買い物の帰りにつくしを見つけました。生えている場所は市営住宅の敷地の中ですが、立ち止まれば、誰でも見られます。ちょうど舗道に面している場所なので、写真を撮っていたとしても…

LED照明器具が壊れた?

突然の出来事に呆然、だが幸いにも点灯して安堵 昨日の朝、いつものようにICレコーダーの目覚ましで布団から起き上がって、照明器具の紐を引っ張った。カチッと音は鳴るが、肝心の電気が点かない。あれ?おかしいなあ、と思って 何度もやってみるが、電気は…

もう、つくし取ってきた?

とんでもなく早い春の訪れに困惑 義姉のミチコさんに、「こっちは今雪が降ってるよ」とメールしたら、「大変だね。昨日つくしを取ってきたから、ちょうど煮てたところ」と返ってきた。ええ!?ちょっと待って、まだ桜も咲かないのに、つくしだなんて、嘘でし…

ビデオデッキの復活

掃除機で埃を取るだけで、ビデオが見れた 先日、久しぶりにビデオデッキでビデオを見ようとした。最後に見たのはいつだったか、思い出せないくらい長い間、使っていなかった。何でも使わないとその機能が衰えるのは人間も機械も同じだ。コロナ禍の最中に歩い…

学校の宿題、いつどこでやる?

もっともな意見に、思わず膝を打つ 毎朝、とはいかないまでも、新聞を読むのを日課にしている。たまにとても面白い記事に出会うと、おばさんのやさぐれていた心が、パアッと明るくなる。まさにこれが新聞を読む者にだけ与えられている特典かと、ひとりでほく…

きみへのおくりもの

見ているだけで、幻想的な世界に没入 先日の土曜日に、図書館に予約していた本を取りに行った。家から最寄りの図書館は歩いて20分ほどで、正直言ってわざわざ行くのが面倒臭い。だが、ただで本が読み放題の恩恵に預かれるのならこれ幸いと、視点を180度変え…

『楽園』をどうしようか、迷う

我慢しても読むべきか、それともすっぱり諦めるか 私は今とても迷っている、今読んでいる本をどうしようか。その本は2021年のノーベル文学賞を受賞したアブドゥル・グルナの『楽園』で、この本のことは新聞の新刊書の広告を見て知った。何と初の邦訳書と書い…

ひみつのたからもの

ねこの秘密は、なんとお魚が大好きなことだった! この豊福まきこさん作の絵本『ひみつのたからもの』は、偶然図書館サイトで見つけた本だった。ブログで既述した刀根里衣さんの『なにもできなかったとり』を検索していた時に、新着の図書の欄で見つけて、誰…

ねことことり

ぜひ手に取って、眺めて欲しい絵本 新聞の投稿欄に載っていた西田美子さんの記事のおかげで、私は今絵本に嵌っている。実を言うと、その2,3日前にとても惹きつけられる絵本の広告を発見した。それは『ねことことり』というタイトルの絵本で、「ねことことり…

いちばんしあわせなおくりもの

究極の幸せに気づかせてくれる絵本 昨日書いた西田美子さんの話の続きを書こうと思う。西田さんのお気に入りの3冊の絵本は、刀根里江さんの『なにもできなかったとり』と佐野洋子さんの『100万回生きた猫』、それと、この『いちばんしあわせなおくりもの』だ…

なんにもできなかったとり

こんな発想どうしてできるの?と驚嘆した そう言えば、最近全くと言っていいほど、絵本を読んでいなかった。そう気づかされたのは、朝日新聞の投稿欄「声」に載っていた、西田美子さんの「絵本がくれた 心にしみる幸せ」に目を留めたからだ。西田さんは自分…

マンションの一室が空き部屋に

自然と、ドラマのことを思い出して 毎朝、散歩のときに通りすぎるマンションの部屋が空き室になった。どうしてわかるのかと言うと、いつもは白いカーテンに閉ざされて、中が見えないのに、その日は網戸の黒い網目から中が丸見えだったからだ。不思議に思った…

人の臨終に立ち会ったら

思いもよらない場面に遭遇、未だにその余韻が 先日実家にひとりで暮らす義姉のミチコさんから法事のことで電話があった。6月に予定していた兄の法事の日にちが変わったことを知らせるためだった。相変わらず明るい声で話していたが、急に話題がお兄さんのこ…

コロッケ

以前はよく作ったのに、今はとんと御縁がない 前回のブログで書いた、24個入りのタコ焼き器、試しにネットで検索してみたら、ちゃんとあった。プレートが取り外しができて、丸ごと洗えると知って、ますます食指が動いた。近いうちに購入する気満々だ。7月に…

たこ焼きパーティー

へえ~、こんなたこ焼きあったんだ たこ焼きと言ったら、言うまでもなく、あのたこ焼き、つまり、タコが入っているたこ焼きを想像するだろう。しかし、夜ドラ『作りたい女と食べたい女』に出て来たたこ焼きはタコは入ってはいない。それどころか、ミニトマト…