人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

5本指の靴下を履くわけは

今週のお題「お気に入りの靴下」

f:id:mikonacolon:20211124204530j:plain

5本指って何がいいのかはわかったが、女子がなぜ?

 家から歩いて10分のところにスーパーがあって、1階は生鮮食料品で2階は日用品と雑貨などが売られています。その2階に靴下のコーナーがあるのですが、最近品揃えの商品に変化がありました。それは女性用の5本指の靴下がフックに掛けられて整然と並んでいることです。色もカラフルで、ウサギやクマなどの動物模様のいかにも女子が好きそうな可愛い系の靴下でした。ずらっと並んでいるところから覗えるのは、店の担当者は売れると見ているのです。5本指の靴下は男性の物だとばかり思っていた私は驚きを隠せませんでした。5本指の可愛い靴下だなんて、想像したこともありませんでした。これらの靴下を見たら、なんだか面白そう?だから履いてみようかなんて思う女子も居るのでしょうか。

 今どきの女子は本当に5本指を履いているのか、知りたくてネットで検索してみたのですが、本当のところはわからずじまいです。周りに5本指が好きな人もいないし、また、買って試してみる気にもなれません。ただ、「一度履くと気持ちよくて手放せなくなる」そうで、5本指に嵌る人は少なからずいるようです。それに冷え症が治るとか、外反母趾から足を守ってくれるとか様々な効用があるのだとわかりました。

 ただ、私の頭の中には、5本指は水虫靴下というステレオタイプな思い込みがあるのです。それはうちの兄とか同僚の男性が水虫に悩んでいて、5本指の靴下を履くようにしたらだんだんと症状が良くなってきたからです。昔はビジネスソックスはナイロンやポリエステルの混紡の物が多くて、革靴を履いた時には蒸れてしまいました。当然足が汗と皮脂でべとついてしまって、その状態が続くと匂いもすごいのですが、痒くて堪らなくなります。どうやら水虫になってしまったようで、仕方なく薬局に行って薬を買うのですが、この薬がやたら値段が高いのです。ピロエースとかダマリンとかなんだかテレビのCMで名前を聞いたことがある薬です。水虫用の薬にはクリームタイプと液体の2種類があって症状によって使い分けるのだそうです。ジクジクした症状には軟膏を、乾燥していたら、液体タイプを使うという感じです。

 水虫になってしまったら、もう普通の靴下は履けなくなるので、というより水虫を治したかったら誰だって5本指を履くことになります。うちの兄は最初アツギやグンゼの1足500円以上する5本指を履いていましたが、ある時ドラッグストアの店先で3足千円の靴下を見つけました。その生地はまるで軍手のよう風合いでしたが、白、グレー、黒と3色ありました。汚れが目立たなくて、洗濯が楽なので黒の靴下を選んで買うすっぽりようになりました。5本指がなぜいいのかというと、指の一本,1本を布ですっぽり覆ってくれるので、足の汗や皮脂を吸い取ってくれるのです。だから水虫の治りも早くて、血が出るくらい掻きむしりたいくらいの痒みともさようならすることができました。

 その後、いつからかドラッグストアの店先から靴下が消えてしまったのですが、心配はいりませんでした。すぐに近くのスーパーにもお得な値段で買える5本指が置かれるようになったし、何よりもユニクロで3足千円のものを見つけたからでした。その靴下の生地は滑らかな風合いの綿で、履くと気持ちがいいのでとても気に入りました。兄にとっては5本指の靴下はもう手放せないものになりました。もちろん、あんなに悩ましたかった水虫とは無縁です。

 そんなわけで私は5本指の靴下をすぐに水虫と結びつけて考えてしまうのです。でもこれからは先入観を捨てて、別の側面から物事を見てみたら面白いと思うのです。きっと昨日までは気づかなかった何かを発見できて、世界が広がる気がします。

mikonacolon