人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

ネットで電子レンジを買った

単機能のレンジは、使い勝手が悪い?

 あんなにもういらないと思っていた電子レンジをある事情から、買わざるを得なくなった。なんとも納得いかないが、どうしようもない。今まで使っていた日立のオーブンレンジはどうしたかと言うと、市の粗大ごみセンターに回収してもらうことになった。料金は400円、おそらく量販店で、新しいのを買って、ついでに引き取ってもらうよりも安いのではないかと思う。電子レンジが置かれていた台所の片隅はぽか~んとして穴が空いたようだった。実は今までその上に炊飯器を乗せて、台替わりにしていたので、ご飯をよそう時に少々使い勝手が悪くなった。だが、それよりも物がないことは、清々しさの方が勝っているとも感じる。

 それはさておき、新しい電子レンジを買わなければならない。今までのようなオーブン機能は必要ないので、温めと、500wか600wで、解凍と調理ができるくらいで十分だ。友だちの話では、今はネットで電気製品を買う人も増えていると言う。ええ~!自分の目で直に実物を見ないで、買うなんて信じられない。そうは思ったが、ともかくネットで売れ筋ランキングというものを見てみることにする。世の中には私と同意見の人が多いらしく、沢山の機能が付いていても、実際には使わないのだから必要ないと考えていた。それで、その分値段が安い、リーズナブルな電子レンジを探した。

 最初にネットで見つけたのは売れ筋ランキング1位のアイリスオーヤマの単機能電子レンジで、この商品は消費税込みで一万円だった。ああ、これでいいかも、とすぐに思ったが、近頃はレビューというものがある。まずは商品を買った人の忌憚のない感想を聞いて、購入するかどうかの参考にするべきだろう。すると、意外なことに、この、どう見てもよさそうなレンジには、意外な弱点があることが分かった。サイトの画面では全く分からなかったが、このレンジはタッチパネルではなくて、つまみを回して使うタイプだった。それはそれでいいのだが、問題はこのつまみの操作では使い勝手が悪く、時には何度もやり直さないと上手く行かないこともあると言うのだ。レビューを投稿した人の中には、「その点においては失敗でした」と後悔している人もいた。つまり、単機能を重視するあまり、使い勝手のことまでは考えが及ばなかったということだった。

 誠に貴重な御意見で、人の失敗を参考にするなんて心苦しいのだが、参考にさせてもらうことにする。さて、ではどうしようか、と考えたら、やはり、オーブンレンジを買うしかない。だが、ネットで見ただけで、あれこれ考えて決めるのは、少々無理がある。都心の量販店にわざわざ電子レンジを買うために出向くのは、なんだか面倒だ。となると、歩いて、10分の場所にあるディスカウントストアで実物を見てみることにする。売り場に行くと、まず目についたのは単機能レンジで、ネットにあったアイリスオーヤマの商品と全く同じタイプなのだが、聞いたことのないメーカーだった。何気なく扉を開けてみて、仰天した。中が狭くて、これでは入れる物の大きさが限られるのは言うまでもない。間口が20㎝程だったので、「これじゃあ、ダメだ」と即却下した。他の製品も見てみるが、これまで使っていたレンジと同じようなものは見つからない。この店の電子レンジで一番高いのは、たしかシャープのオーブンレンジで価格は3万円だった。本体についているパネルには盛りだくさんの機能が書かれているが、私にはさほど魅力的には思えない。

 実を言うと、この店には、良さそうな電子レンジがあったら、即買おうと買う気満々でやってきた。だが、現実は風船が萎んだように、がっかりし、重い足取りで家に帰った。家に帰って、またパソコンでネットを見る。今まで使っていた電子レンジは都心の量販店で買ったもので、まあまあ気に入っていた。それでどうしたかと言うと、ネットで「電子レンジ、日立」と入力して、検索してみた。すると、偶然にも、売れ筋ランキングで日立のオーブンレンジが第4位に入っていた。価格は2万3千円で、この値段なら以前の物と同じで、全く問題ない。念のため、レビューも見たが、評価に5を付ける人が多かったので、大丈夫だと判断し、購入を決めた。初めて、ネットで電化製品を買った。

mikonacolon