人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

発見

眠りたい、でも眠れない

今週のお題「眠れないときにすること」 ▲マドリード近郊にあるエル・エスコリアール。NHKまいにちスペイン語テキストから。 眠れない夜は悩ましすぎて、どうすればいいの? 過去を振り返ってみると、大事な時にはなかなか眠れませんでした。例えば、入学試験…

悩ましい贅肉

今週のお題「肉」 ▲グラナダにある新王宮「カール5世宮」の外観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 お腹一杯になって思うことは、不経済な身体が欲しい! 9月に入って急に涼しくなったので、いったいあの夏はどこに行ったのかと戸惑いを隠せませんでし…

高級ステーキ店に行ってみたら

今週のお題「肉」 ▲セビーリヤにあるサン・ルイス教会堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 高級ステーキを食べたのに、盛り上がらない私 もし、誰かにステーキが食べたい、それとも焼肉が食べたいと聞かれたら、焼肉!と即答してしまいます。それほど、…

とり肉は不思議

今週のお題「肉」 ▲彫刻家出身のシロエーによるブルゴス大聖堂の黄金の階段。NHKまいにちスペイン語テキストから。 とり肉は美味しく変化する 新聞のテレビ欄を何気なしに見ていたら、「トリニクって何の肉?」というフレーズが気になりました。これはいった…

紅茶が美味しい喫茶店

今週のお題「好きなお茶」 ▲建築家ビリャヌエバによるマドリード天文台。NHKまいにちスペイン語テキストから。 いつもは通り過ぎるだけの店に、気晴らしに入ってみたら 正直言って、私はほとんど紅茶を飲まないのです。紅茶よりコーヒーの方がどちらかという…

従業員の不満が爆発

今週のお題「爆発」 ▲マドリードにあるE. トロッハによるサルスエラ競馬場。NHKまいにちスペイン語テキストから。 日頃の不満がある日突然噴火して、皆で辞めることに 映画やドラマを見ていると、従業員が雇い主の理不尽な態度や自分たちの不当な待遇に抗議…

忘れ物の才能が爆発

今週のお題「爆発」 ▲スペインのバレンシアにある芸術科学都市水族館。NHKまいにちスペイン語テキストから。 まさかの精神科医が忘れ物が悩みという事実に仰天 昨日の日経新聞の夕刊のコラムを読んで衝撃を受けました。あの精神科医のきたやまおさむさんが自…

車の中で叔母の怒りが爆発

今週のお題「爆発」 ▲マドリードにあるアルムデーナ大聖堂地下礼拝堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 いつも冷静な叔母が息子を車の外に出して 子供の頃よく叔母の家に遊びに行っていとこたちと過ごしていました。その日も叔母は私を家まで送ってくれ…

職場で怒りが爆発

今週のお題「爆発」 ▲マドリードにあるプラド美術館の西側正面。NHKまいにちスペイン語テキストから。 職場で怒りの爆発に遭遇して仰天 日常生活で出会う「爆発」はたいていは人間の感情の爆発で、でも大抵の大人は爆発寸前のところで止まるものだと思ってい…

叔母は定期的に爆発する

今週のお題「爆発」 ▲アントニ・ガウディのカサ・ミラ。NHKまいにちスペイン語テキストから。 明るくて元気な人には秘密があって 私が知っている叔母はいつも元気で明るくエネルギーに満ちた人でした。でもある時その人の意外な秘密を知ってしまったのです。…

怒りが爆発した日

今週のお題「爆発」 ▲バルセロナのサグラダファミリア聖堂の主身廊天井。NHKまいにちスペイン語テキストから。 子供のたわいない一言でも溜まると怒りに変って 子供の頃、休みの日になると嫁に行っている姉が遊びに来ていました。姉は自営業の人と結婚し、い…

誰かのためにサボる

今週のお題「サボる」 ▲マドリードにあるR. ベラスケスによる鉄とガラスの温室建築。NHKまいにちスペイン語テキストから。 誰かのためなら、躊躇なくサボれる? 昨日の朝日新聞の夕刊の4コマ漫画はまさに今の世の中を切り取っているかのような話でした。そ…

彼女が仕事をサボったわけ

今週のお題「サボる」 ▲マドリードのカバリェロ・デ・グラシア教会堂の内観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 時にはサボることも必要と気づかされて たまには仕事をサボりたいとふと思うのは大人なら誰でもある事です。でも頭の中で考えるのと実際に行…

サボりながらも続けていたら

今週のお題「サボる」 ▲スペインのサグラダファミリア教会。NHKまいにちスペイン語テキストから。 聞いてみると、サボる理由はそれなりにあって 「サボる」という言葉で思い出すのは、以前友人が娘について悩んでいたことです。当時友人は6歳の娘を保育園に…

家事はサボっていい

今週のお題「サボる」 ▲ロシアのバイカル湖岸を走る観光列車。NHKまいにちロシア語10月号から。 さぼることはそんなに悪い事でもないとわかって 考えてみると、さぼるということは後ろめたいことで、人聞きが悪い事でした。でも今の世の中は、上手にさぼる…

夢をかなえた生活保護

▲カムチャッカ半島にある州都の街並み。背景にある山はコリャーク山で2009年にも噴火した活発な火山。NHKまいにちロシア語から。 生活保護は当然の権利、だから夢を諦めない 今日は永遠に続くかのような鳥のさえずりで目が覚めました。と書くと、なんだ…

聞けば聞くほど発見がある中国語講座

▲モスクワから飛行機で8時間あまりに位置するカムチャッカ半島。NHKまいにちロシア語9月号から。 劉セイラさんの想像以上の才能に圧倒されて NHKの毎日中国語講座を聞いていて、昨日また新しい発見をしてしまいました。それは番組のホストを務める劉セイラ…

終活とは無縁だった叔母

▲現地の秋の4月にはパタゴニアの森が紅葉で赤く染まった。NHKまいにちスペイン語5月号から。 叔母は世の中でブームになっている終活とは無縁だった 最近になって、町中に少し変化の兆しが見えてきました。毎朝散歩に行くと、通り道にあるカフェにいつも二人…

夕刊は無くてもいい?

▲イグアスの滝で一番のみどころは、最も奥にある落差80mの「悪魔の喉笛」。NHKまいにちスペイン語6月号から。 夕刊を取らない理由は役に立たないから? お盆に田舎に行って、ひとりで暮らしている義姉と過ごしました。以前から気になっていたのですが、…

叔母の白く光る骨

▲展望台に立つと上下左右ぐるりと滝に囲まれる圧巻の風景が堪能できるイグアスの滝。NHKまいにちスペイン語6月号から 叔母の骨はまるで主張するように存在感があって 叔母の葬儀に行ったら、向こうの家族の孫娘から「祖母は人に尽くした人でした」と言われ…

ワクチンの限界を知る

▲チリのパタゴニアを代表するトーレス・デル・パイネ国立公園。NHKまいにちスペイン語テキスト5月号から。 今のイスラエルは日本の未来の姿だと思ったほうがいい 先日の日本経済新聞の記事を読んでなんとも暗澹たる気持ちになってしまいました。それはイギ…

叔母の突然の死

お盆に会うはずが会えなくて、永遠のお別れに 食道がんになった叔母は放射線治療のために病院に入院していました。メールでやりとりして、お盆には会おうと約束していました。でも予定よりも早く家に帰ってきたと言うので、良くなっているのだろうとばかり思…

チビネコ観察記

▲北京の氷祭りの風景。このイルミネーションのテーマは万里の長城。NHKまいにち中国語テキスト1月号から。 何もできないと思っていたら、チビの行動に仰天 昨日、田舎から帰ってきたばかりで、頭がまだぼおっ~としたままこのブログを書いています。静かに…

人以外の者と会話する方法

▲「ルドルフとイッパイアッテナ」の主人公の黒猫ルドルフ。一見してクロヒョウのようなカッコイイ絵なのですが、れっきとした元飼い猫です。 答えを探しに本屋に走り、斉藤さんの本を見つけて 7月18日の朝日新聞の朝刊に児童文学作家の斉藤洋さんのエッセ…

中国人の考え方に目から鱗

▲今や世界一高層ビルが多い都市となった上海。NHKまいにち中国語テキスト5月号から。 割り勘が嫌いな訳を聞いてみたら ある日のNHKのまいにち中国語講座の番組でのことです。「おごるよ」という表現を勉強していたら、自然と我割り勘の話題になりました。中…

朝顔で絵を描く

今週のお題「自由研究」 ▲北京で開催された氷祭りの彫刻作品。NHKまいにち中国語テキスト1月号から。 朝顔の花が足りなくて、絵が描けなくて困って 自由研究と聞いて思いだしたのは、もう何年も前の出来事でした。正確に言うとそれは自由研究ではなくて、絶…

携帯小説に仰天したあの頃

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 ▲北京で開催された氷祭り。NHKまいにち中国語テキスト1月号から。 携帯でも小説が書けるとわかって、目から鱗が もう何年も前、大型書店で新刊コーナーを見ていたら、話題の本として注目を浴びていた…

工事現場でもないのにバリケード

▲幅 2.7㎞に大小275もの滝が連なるイグアスの滝。HNKまいにちスペイン語6月号から。 早朝の世界は昼間見えないものを見せてくれて 毎朝5時15分に起きて散歩に行くと、ネコに遭遇することがあります。その時のネコはトラ猫で、よく見たら顔がブス可…

ヒースロー空港でテロ未遂事件が起きた日

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 ▲アルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝。NHKまいにちスペイン語6月号から。 日本に帰国して初めて、真相を知って仰天 私が今まで生きてきた中で、最も忘れらない日は2006年の8月11…

ワクチン接種完了でも解放感なし

▲チリのパタゴニア。NHKまいにちスペイン語5月号から。 ワクチン接種を済ませても、何も変わらなくて 昨日の夕方、歯科医院に行ったら、先生と自然とワクチン接種の話になりました。先生は医療従事者なので先月にもう済ませているのですが、奥さんがまだな…