人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

眠りたい、でも眠れない

今週のお題「眠れないときにすること」 ▲マドリード近郊にあるエル・エスコリアール。NHKまいにちスペイン語テキストから。 眠れない夜は悩ましすぎて、どうすればいいの? 過去を振り返ってみると、大事な時にはなかなか眠れませんでした。例えば、入学試験…

ぐっすり眠るために

今週のお題「眠れないときにすること」 ▲マドリードにあるサン・ミゲール教会堂の内観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 睡眠は8時間という理想にこだわらなくていい 近所の公園にあるイチジクの木がだいぶ寂しくなってきました。あんなにひしめき合っ…

一人旅で眠れない時

今週のお題「眠れないときにすること」 ▲マドリード新王宮南側外観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 一人旅で眠れない時は夜中にやりたい放題で 実を言うと、最近私は眠れないでいるので、今週のお題はまさに今の状況にピッタリなので正直よかった!と…

旅先で眠れない時は

今週のお題「眠れないときにすること」 ▲セゴビアにあるグランハ王宮西側外観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 いつもならじっと布団の中で朝を待つのですが・・・ 考えてみると、私は団体旅行でぐっすり眠れたことがありません。集合時間は朝早いし、…

悩ましい贅肉

今週のお題「肉」 ▲グラナダにある新王宮「カール5世宮」の外観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 お腹一杯になって思うことは、不経済な身体が欲しい! 9月に入って急に涼しくなったので、いったいあの夏はどこに行ったのかと戸惑いを隠せませんでし…

高級ステーキ店に行ってみたら

今週のお題「肉」 ▲セビーリヤにあるサン・ルイス教会堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 高級ステーキを食べたのに、盛り上がらない私 もし、誰かにステーキが食べたい、それとも焼肉が食べたいと聞かれたら、焼肉!と即答してしまいます。それほど、…

夜中に友と食べた牛丼

今週のお題「肉」 ▲サラマンカにあるサン・エステーバン修道院聖堂主催壇の衝立。NHKまいにちスペイン語テキストから。 夜中にお腹が空いて、誰かが「吉野家に行こう」 先日駅前を歩いていたら、家族連れが4人で牛丼店のすき家に入るのを見かけました。一瞬…

精肉店のから揚げ

今週のお題「肉」 ▲セビーリャのサン・ルイス教会堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 今はもう食べられない精肉店のから揚げが懐かしい 家から近所のスーパーに行く道にもう30年以上も建っている古いマンションがあります。そのマンションの1階にはコ…

豚肉の思い出

今週のお題「肉」 ▲サラマンカにある「王のパヴィリオン」と市庁舎。NHKまいにちスペイン語テキストから。 豚肉は子供の頃苦手だったが、大人になって平気に 子供の頃、小学校の給食の時間は天国でもあり、地獄でもありました。天国というのは、砂糖がふりか…

とり肉は不思議

今週のお題「肉」 ▲彫刻家出身のシロエーによるブルゴス大聖堂の黄金の階段。NHKまいにちスペイン語テキストから。 とり肉は美味しく変化する 新聞のテレビ欄を何気なしに見ていたら、「トリニクって何の肉?」というフレーズが気になりました。これはいった…

牛肉の憂鬱

今週のお題「肉」 ▲スペインのサマランカ大学のファザード。NHKまいにちスペイン語テキストから。 牛肉は大好きなのですが、いろいろと問題があって お肉の中で一番好きなのは何と言っても牛肉です。子供の頃、お盆やお正月にみんなで集まったときは必ずすき…

紅茶が美味しい喫茶店

今週のお題「好きなお茶」 ▲建築家ビリャヌエバによるマドリード天文台。NHKまいにちスペイン語テキストから。 いつもは通り過ぎるだけの店に、気晴らしに入ってみたら 正直言って、私はほとんど紅茶を飲まないのです。紅茶よりコーヒーの方がどちらかという…

つい買ってしまうお~いお茶

今週のお題「好きなお茶」 ▲S.カラトラーバによるオビエド会議場・展示館。NHKまいにちスペイン語テキストから。 お~いお茶の登場は青天の霹靂で お茶と言われてすぐ思い浮かべてしまうのは、やはりお~いお茶です。考えてみると、昔はペットボトルに入っ…

大好きだった、からだ巡り茶

今週のお題「好きなお茶」 ▲マドリードにある下院議事堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 コロナ禍で都心から足が遠のいて、飲まなくなって 私の好きなお茶、と言うよりも、好きだったお茶はペットボトルの「からだ巡り茶」でした。何年か前にはテレビ…

子供の頃飲んだ抹茶

今週のお題「好きなお茶」 ▲バルセロナにあるガウディによるグエル邸。NHKまいにちスペイン語テキストから。 遊びに行くとおじいさんが抹茶をご馳走してくれて 考えてみると、今ではもうお抹茶を飲む機会はほとんどありませんが、子供の頃は違いました。田舎…

お茶が美味しすぎる家

今週のお題「好きなお茶」 ▲マドリードにある聖母グアダルーペ教会堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 高校の時親友の家に遊びに行って、お茶の美味しさに感激 暑い、暑すぎると嘆いていたはずなのに、最近はめっきり秋らしくなってきました。そんなと…

ロシアのチャイが美味しい

今週のお題「好きなお茶」 ▲アントニ・ガウディが手掛けたキハーノ邸『奇想館』。NHKまいにちスペイン語テキストから。 チャイとはただの紅茶だとばかり思ったら、奥が深くて 私が初めてロシアのチャイと出会ったのは、もう十何年も前のことです。サンクトペ…

ペットボトルのお茶が美味しすぎる

今週のお題「好きなお茶」 ▲マドリードにあるプラド美術館の内観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 今の一押しのお茶は天保元年創業の「なだ方の日本茶」 毎日の早朝散歩のお供はペットボトルのお茶で、いちばん安い自動販売機で買っています。同じ商品…

従業員の不満が爆発

今週のお題「爆発」 ▲マドリードにあるE. トロッハによるサルスエラ競馬場。NHKまいにちスペイン語テキストから。 日頃の不満がある日突然噴火して、皆で辞めることに 映画やドラマを見ていると、従業員が雇い主の理不尽な態度や自分たちの不当な待遇に抗議…

忘れ物の才能が爆発

今週のお題「爆発」 ▲スペインのバレンシアにある芸術科学都市水族館。NHKまいにちスペイン語テキストから。 まさかの精神科医が忘れ物が悩みという事実に仰天 昨日の日経新聞の夕刊のコラムを読んで衝撃を受けました。あの精神科医のきたやまおさむさんが自…

コロナ禍のショッピングセンター

▲スペインのレオン県にあるアントニ・ガウディによるアストルガ司教館。NHKまいにちスペイン語テキストから。 久しぶりに町へ出たら、人がいないことに驚いて コロナウイルスによる感染拡大で、できるだけ出歩かないようにして生活してきました。でも先日ふ…

車の中で叔母の怒りが爆発

今週のお題「爆発」 ▲マドリードにあるアルムデーナ大聖堂地下礼拝堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 いつも冷静な叔母が息子を車の外に出して 子供の頃よく叔母の家に遊びに行っていとこたちと過ごしていました。その日も叔母は私を家まで送ってくれ…

職場で怒りが爆発

今週のお題「爆発」 ▲マドリードにあるプラド美術館の西側正面。NHKまいにちスペイン語テキストから。 職場で怒りの爆発に遭遇して仰天 日常生活で出会う「爆発」はたいていは人間の感情の爆発で、でも大抵の大人は爆発寸前のところで止まるものだと思ってい…

叔母は定期的に爆発する

今週のお題「爆発」 ▲アントニ・ガウディのカサ・ミラ。NHKまいにちスペイン語テキストから。 明るくて元気な人には秘密があって 私が知っている叔母はいつも元気で明るくエネルギーに満ちた人でした。でもある時その人の意外な秘密を知ってしまったのです。…

怒りが爆発した日

今週のお題「爆発」 ▲バルセロナのサグラダファミリア聖堂の主身廊天井。NHKまいにちスペイン語テキストから。 子供のたわいない一言でも溜まると怒りに変って 子供の頃、休みの日になると嫁に行っている姉が遊びに来ていました。姉は自営業の人と結婚し、い…

語学の勉強をサボる

今週のお題「サボる」 ▲マドリードにある J. グラッセスによるロンゴリア館。NHKまいにちスペイン語テキストから。 気が付いたら、語学の勉強を全くしていなくて 正直言って、昨日から頭が痛くて不調です。薬を飲んだらよくなったのですが、夜中に頭痛がして…

誰かのためにサボる

今週のお題「サボる」 ▲マドリードにあるR. ベラスケスによる鉄とガラスの温室建築。NHKまいにちスペイン語テキストから。 誰かのためなら、躊躇なくサボれる? 昨日の朝日新聞の夕刊の4コマ漫画はまさに今の世の中を切り取っているかのような話でした。そ…

彼女が仕事をサボったわけ

今週のお題「サボる」 ▲マドリードのカバリェロ・デ・グラシア教会堂の内観。NHKまいにちスペイン語テキストから。 時にはサボることも必要と気づかされて たまには仕事をサボりたいとふと思うのは大人なら誰でもある事です。でも頭の中で考えるのと実際に行…

サボるで思いだすこと

今週のお題「サボる」 ▲スペインのバルセロナにあるカタルーニャ音楽堂。NHKまいにちスペイン語テキストから。 子供の頃学校をサボりたいと思ったのは 先日はスーパーの帰り道でセミの死骸を3つも見つけました。まだこんなに暑いのに「もう夏の終わりか!」…

サボりながらも続けていたら

今週のお題「サボる」 ▲スペインのサグラダファミリア教会。NHKまいにちスペイン語テキストから。 聞いてみると、サボる理由はそれなりにあって 「サボる」という言葉で思い出すのは、以前友人が娘について悩んでいたことです。当時友人は6歳の娘を保育園に…