人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

ちいさな幸せ

100万円で人生の夢を買う

今週のお題「100万円あったら」 コインランドリーの資金にしたい 先日、早朝に雨雲がどんよりと立ち込めている中歩いていたら、わき道から一人の女性が出てきました。その人があまりにも大きな青い袋を肩から掛けていたので、思わず振り返ってしまいました。…

古本屋でベストセラーの衝撃

今週のお題「575」 トットちゃん 師に導かれ 救われる 先日久しぶりに町の古本屋に行きました。偶然通りかかって、店頭に並べてある本を見ていてたら、誰でも知っている昔ベストセラ―になった本を見つけました。私の中では、古本屋というのは誰かが自分にと…

気になるピーマン

今週のお題「575」 つやつやの ピーマン眺め 買い物に 家の近くに小学校があって、偶然覗いてみたら、校門の脇に植木鉢が一斉に並べられていました。よく見てみると、それはミニトマトとピーマンでした。二つの数は半々でどちらかに人気が偏ると言うこともな…

リアル書店の明日

今週のお題「575」 忘れてた 本屋は本を 買うところ 先日の朝日新聞の「声」欄の投書を読んで、大手の某出版社が自社の文庫本をすべてビニール掛けすることにしたと知りました。 投書の主はその決断に非常に残念だと嘆き、と同時に「これではネット書店とた…

保育園で流しそうめん

今週のお題「そうめん」 もし子供に戻れたなら、ぜひやってみたい流しそうめん 梅雨なのに、連日晴天で日傘が手放せない日が続いて変だなあと思っていました。そしたら、気象庁によるとまだ梅雨入りしていなくて、本当の梅雨は来週あたりから始まるのだそう…

お盆に友と食べたそうめん

今週のお題「そうめん」 仲良しの友と複雑な思いでそうめんを食べて 昨日テレビのニュースで、福岡で最高気温が35度を超えたことを知りました。その後、かき氷屋さんの店員さんが出てきて、「やはりこれくらいの気温になるとお客さんが押し寄せて忙しくな…

井戸水で冷え切ったそうめん

今週のお題「そうめん」 そうめんにはいろいろな思い出が詰まっていて 田舎で育った子供の頃、夏の食べ物の定番はそうめんとスイカでした。そうめんと言っても、今食べているような麺ではなくて、もっと太い形状のもの、つまり冷や麦です。考えてみると、子…

正月休みの後、やる気が出ない

今週のお題「やる気が出ない」 無理してやる気を出そうとしても身体が追いつかなくて 以前お正月に友だちが、電話で「また明日から仕事かあ、嫌だなあ」と呟きました。それを聞いた私は「どうしちゃったの?」と言わずにはいられませんでした。なぜなら、彼…

体力の低下を痛感

今週のお題「おうち時間2021」 ▲NHKまいにちフランス語のテキストから。 最近、散歩の時に足が重いと感じてしまって 早朝の散歩が楽しみだったはずなのに、最近は少し疲れを感じ始めています。どうしてなのか、足が重くて以前よりはスタスタ歩けません。それ…

おうち時間で料理が苦痛に

今週のお題「おうち時間2021」 ▲NHKまいにちフランス語のテキストのグラビアから。 毎日の三度の食事作りが負担になって 最近特に感じるのは、いいえ、本当はこれくらい平気と言いたいのですが、やはりご飯つくりが負担になってきました。以前には感じたこと…

新聞をゆっくり読む

今週のお題「おうち時間2021」 ▲NHKまいにちフランス語のテキストのグラビアから。 新聞で毎日が発見の連続に 今朝いつものように散歩に出かけて、交差点で信号を待っていました。ふと見たら、斜め向かいにある花屋が店先にもう草花の鉢を並べていました。い…

古着を買うのが習慣に

今週のお題「おうち時間2021」 ▲NHKまいにちフランス語のテキストのグラビアから。抵抗なく古着を買う自分に驚いて 最近は自分が着る服を店で、まともな値段で買うことがめったにありません。その理由は都心の店舗に行かなければ手に入らないからです。下着…

昔の語学テキストを見てみたら

今週のお題「おうち時間2021」 ▲NHKまいにちフランス語のテキストにグラビアから。 偶然にトイレの思い出が蘇ってきて 連休を利用して家にある本を読破しようと思いました。でも部屋の中の積読状態の本を手にとっては見たものの、やはり先には進めないと諦め…

悲しみを吸い取ってくれるベッド

お題「#新生活が捗る逸品」 疲れ切った私を休ませてくれるベッドが必要で 最近私の住んでいる地域では、古い家を壊して新しい家を建てるのをよく見かけます。でもそのほとんどは背高のっぽのペンシル住宅で、もともとは一軒家だった土地に2軒の家を建ててい…

大型連休の過ごし方考

今週のお題「おうち時間2021」 ▲NHKまいにちフランス語のテキストのグラビアから。 いつもの散歩の距離を伸ばそうと思っていたら またゴールデンウイークが来てしまいましたが、どこにも行けません。と言うよりも行く気にならないというのが本音です。それで…

ウォーキングで身体を動かす

今週のお題「おうち時間2021」 ▲朝からテンションが上がってしまうスイーツの写真。NHKまいにちフランス語のテキストのグラビアから。 心の平安を保つために早起きしてウォーキング コロナウイルスの感染症が流行ってから、もう1年経ってしまいました。また…

突然のお弁当にどうする?

今週のお題「お弁当」 ▲燃え上がるように赤いトマト。以前ベルリンで食べたカフェの本日のメニューを思い出しました。稲葉由紀子著『パリのお惣菜』から。 「忘れてた、今日はお弁当だった」と言われたら 子供に突然「今日お弁当だった!」と言われたとき、…

食べ盛りの息子のお弁当

今週のお題「お弁当」 ▲この写真はパリの惣菜店の光景ですが、以前どこかで見たことがあるような気がしました。思いだしました、ベルリンのカフェのビュッフェ形式のランチの時と同じです。外国では珍しい好きなものを自分で選べるシステムになっているので…

夫が自ら作るお弁当

今週のお題「お弁当」 ▲かつては地元のスーパーの惣菜売り場に、こんな美味しそうなキッシュが並んでいました。悲しいことに現在はもうありません。写真は稲葉由紀子著『パリの惣菜』から。 それぞれの家庭の事情によって、お弁当作りは夫の担当に 私の知人…

父が作ってくれたお弁当

今週のお題「お弁当」 ▲どれも美味しそうなので、いつも何にしようか迷います。そんな私に友達がしてくれたアドバイスは「量が減っている物、つまり売れている物を買えば失敗はない」でした。稲葉由紀子著『パリのお惣菜』から。 父のお弁当はユニークで精一…

高校時代のお弁当

今週のお題「お弁当」 ▲稲葉由紀子著の『パリのお惣菜』から 綺麗なだけのお弁当が美味しいと思えなかった 高校の頃、私はいつもお弁当の時間が楽しかった記憶があります。なぜなら毎日食べるお弁当がとても美味しかったからです。その頃のお弁当は兄のお嫁…

初めて中二階の存在を知った私

今週のお題「間取り」 できれば若い頃に中二階に住んでみたかった 実を言うと、私は「中二階」が何なのか知らなかったのです。今週のお題についての説明文を読んだら「あこがれの中二階」と書いてありました。だからそんなにいいものなのかと思って、ネット…

人の人生を左右する間取り

今週のお題「間取り」 ▲これは4月13日の朝日新聞に載っていた写真。真ん中に大きな穴の開いたビルを設計したのは、なんとシドニー在住の日本人の建築家。この穴が自然の風を通してくれるのでビル全体が冷却される、そのおかげで夏場でも、マンションでは年に…

子供たちと無理してまで付き合わない

今週のお題「下書き供養」 世の中には几帳面な人がいて、毎日日記をつけるのが習慣になっている人がいます。私もそんな友人の真似をして、お気に入りの日記帳を買ってみたことがあります。残念なことに何事にも飽きっぽい性格が災いしたのか、三日坊主で終わ…

ノエミさんの第二の人生

今週のお題「下書き供養」 考えてみると、私にとって下書きというのは、ブログの形になるまえの卵のようなものです。不思議なことにブログのネタを何にしようかと考えているときには、悲しいかな、何も浮かびません。それなのにぼんやりしているときや、拭き…

ロバート・マックロスキーの絵本

今週のお題「下書き供養」 ブログの下書きなんてあったっけと思ったら、ありました。去年の11月ごろ絵本に嵌っていた頃「これは面白い」とその発想力に感心して、書きかけた記事が。でもその時は気持ちばかりが高ぶって、集中力が全く続かず敢え無くリタイア…

ミニマリストの衝撃

お題「#新生活が捗る逸品」 ▲本屋でこの『何もない部屋で暮らしたい』を見つけたときは一瞬頭がガア~ンとなってしまいました。最後のページまで一気に立ち読みしたのですが、何度でも見たくなって買ってしまいました。自分の手元に置いて、いつでも読み返し…

憧れのままでいいバイオリン

バイオリンを習うのに意外にハードルは低いのですが もう何年も前、ゴールディンウィークに近所の大学の前を通りかかると、聞こえて来たのはバイオリンの音色でした。誰もがこの時期どこかに出かけているとばかり思ったら、熱心に練習をしている人達も居たの…

リネットのパソコン回収を利用して

パソコンのことはすべてネットで勉強 先日やっと心の重荷だった古いパソコンを手放しました。10年も前のデスクトップパソコンの本体がどうしても捨てられなかったのです。住んでいる自治体の粗大ごみのパンフレットを見ても各メーカーに問い合わせるように…

今本当に学びたいこと

コロナ禍で一番身につけたいのは心の平安の保ち方 気が付けば、ついこの間まで裸木だった木々からは新芽が出て、どんどん成長しています。観察していると、日ごとに勢いを増し、あっという間に新緑で満たされて眩しく感じられるほどです。季節は人間の思惑な…