人生は旅

人生も旅もトラブルの連続、だからこそ‘’今‘’を大切にしたい

トマトソースとピザ食べ放題

今週のお題「ピザ」

f:id:mikonacolon:20201124164100j:plain

 トマトが苦手なのにピザが好き?

 私の親友はトマトが嫌いなので、トマトが入っているサラダもサンドイッチも食べられません。なぜそんなにトマトが嫌なのか聞いてみたら、ブツブツした種が邪魔でしかもグチュグチュしているところが気持ち悪い、どうしても許せないと言うのです。こちらとしては、ふ~ん、そこがいいのにねえと心の中でつぶやくしかありません。じゃあ、当然ピザは食べられないよねと思っていたら、ピザのトマトソースは別物で、大好きだなんて。全くもって訳のわからないことをいうのです。あれは生のトマトのような青臭さが微塵もないので、本来のトマトらしくないところが素晴らしいだなんて。トマトからあんな美味しいトマトソースを作り出すことを考えた人には脱帽するしかありません。そんなトマトソースを存分に味わえる国と言ったら、やはりイタリアしかないでしょう。

みんなピザを片手に食べ歩き

 以前イタリアに旅行に行ったとき、列車の待ち時間が2~3時間ありました。もう名前も憶えていない駅で降りて、町の散策を始めようとしたら、大勢の警官が警察犬を連れている光景が目に飛び込んできました。何事かと思ったのですが、どうやら心配いらないようです。警官はみんな笑顔で、犬に水浴びをさせる人までいたからです。駅の前に噴水のある小さな公園がある、そんな外国なら当たり前の風景が広がる田舎の町でした。少し歩くと遺跡のような塔があるのを発見し、そこから脇道に入って行くと小さな商店街がありました。予想したよりも人が大勢いて、みんな何か食べながらゆっくり歩いています。

 何を食べているのかと思ったら、それはピザで真っ赤なトマトソースのピザでした。たちまちお腹が空いてきて、食べたくなって店に入って注文。小さ目でちょうど一人分のピザはすでに焼いたものがショーケースにならんでいました。それをお店の人が「カルド?」とか言って温めてくれるのです。ピザ生地の上に乗っているのはサラミとチーズのシンプルなものでしたが、素直に美味しいと言える味でした。モチモチの生地にトマトソースとチーズが溶け合って、いくつでも食べられそうな気がしたほどです。

ピザ食べ放題に行ってみたら

 あの頃はやたらとピザが食べたかったみたいで、ピザの食べ放題に行ったことがありました。いつもは、たいていマルゲリータを食べていたのですが、他の味も試してみたいと思っていたのです。いろいろな味を楽しめる場所はどこかと考えたら、「そうだ、食べ放題があるじゃないか」ということに。だから友達を誘ってシェーキーズというお店にワクワクしながら行きました。期待通り、いろんな種類のピザが小さく切って並べてあります。これなら思う存分楽しめるはずでした。

 ところが、最初のうちは「美味しい」と感じていたのに、2~3枚食べると、だんだんと口の中が脂っこくなってきました。それでも、せっかく来たのだから、と食べようとするのですが食が進みませんでした。私だけかと思ったら、なんと一緒に行った友だちも同じだったのです。それにしても、なぜあんなにも、どのピザも脂っこく感じたのか。そのことが今でも謎のままなのです。

mikonacolon